ダイエット法

お菓子大好きでも痩せたい!ダイエット中でも太らない食べ方7つ

「ダイエット中でもお菓子を食べたい!」

「痩せたいけど、甘いものがやめられない…」

スイーツが大好きな人にとっては、ダイエット中にお菓子を我慢するってとってもストレスになりますよね。

でも、お菓子をやめなくてもダイエットは出来るんです。

私も今、脚やせダイエット中ですが、毎日お菓子を食べながらでも少しずつサイズダウンすることができています。

今回は、お菓子大好きだけど痩せたいと悩むあなたに、ダイエット中でも太らない食べ方やスイーツの選び方などをご紹介したいと思います。

これを読めば、甘いものを食べられない辛さを感じることなくダイエットを成功させることができるようになりますよ!

それでは行ってみましょう!

お菓子が大好きなら無理にやめなくていい

ダイエット中はお菓子のカロリーに神経質になりがちですよね。

もちろん、痩せたいならカロリーに気を遣う必要はありますし、食べ過ぎは厳禁です。

そして、お菓子を食べるよりも食べない方が痩せやすいのは言うまでもありません。

でも、甘いもの好きな人がお菓子は禁止!と極端に制限してしまうと、それがストレスになってせっかく痩せても反動でドカ食いしてリバウンドしてしまったり、ダイエットが長続きせず挫折してしまう場合も多いです。

リバウンドなく理想的に痩せるためには、過度に制限をして短期間で痩せるのではなく、じっくり時間をかけて徐々に体重を落としていくのが理想的です。

そのためにはお菓子を我慢せず、適度に食べながらダイエットした方が健康的に痩せられるはずです。

だから、お菓子が大好きなら無理にやめなくても大丈夫なんです!

大原則!食事の栄養バランスが重要

「お菓子をやめなくてもいい」とは言うものの、これには大原則がありまして、「栄養バランスがきちんと整った食事をしている」場合に限ります。

タンパク質やビタミン・ミネラルなどがしっかり摂れていないと、カロリーは十分でも栄養不足を補うためにお腹が空きやすくなります。

そうなるとお菓子好きの人は余計に甘いものを欲してしまい、食べ過ぎるという悪循環に陥ってしまいます。

ですからダイエット中でもお菓子を食べたい人は、そうでない人よりもさらに栄養バランスに気を遣い、ビタミン・ミネラルが豊富で高たんぱく・低糖質な食事を取るようにしましょう。

おやつは質にこだわって

前述したように、ダイエット中は栄養バランスがとても大切です。

だから、おやつもなるべく質にこだわって、添加物の少ない栄養価の高いものを食べるのが理想的です。

高たんぱくで低糖質なものがベストですね。

カロリーは150kcal程度を目安にしましょう。

↓糖質たっぷりのおやつがやめられない人はこんなサプリがおすすめ!

シュガリミットを飲んだ口コミ!糖質活用サプリのダイエット効果は?ダイエットといえば糖質制限が効果的だと思いがちですが、パンやごはんが好きで辛くて失敗してしまったという経験、ありませんか? 炭水化...

定番はナッツ類

高たんぱくで低糖質なおやつといえば「ナッツ類」は定番ですね。

食物繊維も豊富なので便秘解消にも役立ちますし、代謝を促進するビタミンB類も含まれているのでダイエット中には最適なおやつです。

甘いもの好きな人ならスイーツ感覚で食べられるドライフルーツが入っているミックスナッツがおすすめです。

洋菓子だってOK

洋菓子はカロリーが高いのでダイエットの敵!と思われがちですが、タンパク質が豊富な卵やバター、牛乳などを使ったものが多いので、食べ過ぎなければダイエット中でもOKなんです。

ただし、マーガリンやショートニングなどのトランス脂肪酸が含まれるものは、血液中の中性脂肪を増やし、太る原因になるのでなるべく避けたいですね。

洋菓子を食べるなら、マーガリンやショートニングを使っていない、バターなどの自然な油脂だけを使ったものを選ぶのがおすすめです。

無添加で低糖質のスイーツならこちらがおすすめ!
⇒低糖質・無添加のロカーボ野菜スイーツ専門店・パティスリーポタジエ

和菓子は控えめで

和菓子は洋菓子に比べてカロリーが低めなので、ダイエット中でも安心と感じる人も多いですが、糖質が高く血糖値が急激に上がりやすいので、頻繁に食べるのはおすすめできません。

和菓子を食べるときは量が少ないものや小さめのものを選ぶか、食事の主食(パン・ごはん)を控えるなどを工夫をするとよいでしょう。

和菓子好きな人にはこんなスイーツもおすすめ。
⇒カロリーゼロの和スイーツお試しセット

とは言え、神経質になりすぎるのもストレスになるので、カロリーや糖質にこだわりすぎず、食べたいと思ったものを少量に抑えて食べるようにしましょう。

太らないお菓子の食べ方7つの方法

それでは、ダイエット中でも太らないお菓子の食べ方をご紹介します。

自分に合った方法を取り入れて、ダイエットを成功させましょう!

1.食事と食事の間に食べる

お菓子を食べるときは、朝食から昼食までの間か昼食から夕食までの、食事と食事の間に食べるのがおすすめです。

食事と食事の間におやつを食べると、空腹感が和らぐので、次の食事の食べ過ぎを防ぐことができます。

また、間食をして食べる回数を増やすと消化・吸収のために内臓が働いて代謝がアップするので、食べない時よりも太りにくくなると言われています。

ですから、午前と午後の2回に分けてちょこっとおやつを食べるのは意外に太りにくいんです。

その逆に、食後のデザートは厳禁です。

デザートは食事で上がった血糖値をさらに上げてしまい、その結果インスリンが大量に分泌されて脂肪をためこみやすくなり、太りやすくなると言われていますので特にご注意を。

2.太りやすい時間に食べない

食べても太りにくい時間・太りやすい時間があるって知ってますか?

14~15時は、BMAL1(ビーマルワン)という脂肪をため込むタンパク質の働きが弱まり、食べても太りにくい時間帯だと言われています。

反対に夜の22時から2時はBMAL1(ビーマルワン)の働きが強く、一番脂肪がたまりやすい時間帯なので食べないようにしましょう。

遅い時間帯に食べるほど太りやすくなるので、16時以降はお菓子は口にしないのが最善です。

3.小分けになっているものを選ぶ

大袋に入ったお菓子をそのまま食べると、ついつい手が伸びてあっという間になくなってしまい、後で後悔することになりかねません。

ダイエット中はなるべく小分けになっているお菓子を選ぶか、はじめに食べる量を決めて袋から取り分けて食べるようにしましょう。

4.ながら食べしない

普段の食事にも言えることですが、雑誌を読みながら、テレビを見ながらなど、何かをしながらお菓子を食べるのはお勧めできません。

食べることに意識を集中していないので、「食べた」という実感が少なくなり、もっと食べたい!と感じてしまいます。

そうすると、気づかないうちにいつの間にかたくさん食べてしまい、カロリーオーバーするハメになります。

ダイエット中は食事はもちろんのこと、おやつタイムも食べることに集中すると満足感もアップしますよ。

5.食べる前に牛乳や豆乳を飲む

ついついお菓子を食べ過ぎてしまうという人は、コップ1杯程度(200mlくらい)の牛乳や豆乳を飲んでからお菓子を食べるのもおすすめです。

牛乳や豆乳は、腹持ちも良く満足感があるので、お菓子を食べる前に飲めば食べ過ぎを防ぐことができます。

人によっては、牛乳や豆乳を飲むだけで満足してお菓子を食べなくても平気になっちゃうかもしれません。

そして、牛乳と豆乳のいいところは高たんぱくなので脂肪燃焼にも一役買ってくれるという点です。

もし、カロリーが心配…という人は、低脂肪乳やカロリーオフの豆乳を選ぶとよいでしょう。

↓↓↓低カロリーな豆乳なら糖質も90%offのこちらがおすすめ。
低糖質豆乳飲料

6.特別感を演出してドカ食いを防ぐ

お菓子はスーパーやコンビニで手軽に買えますが、ダイエット中はあえてデパ地下などの高級品を食べる、というのも食べ過ぎを防ぐのに有効な方法です。

デパ地下のスイーツは値段が高いので、大量に購入して大量に消費することもしにくくなりますし、スーパーで買えるお菓子よりも断然おいしいので少量で満足することができます。

さらに、おしゃれなお皿にのせて雰囲気を演出してみたり、香りのいい紅茶やハーブティーと一緒に食べたりするなど、特別感を出してみるとより効果的です。

通販だと素材にこだわった無添加のお菓子や、ダイエット中でも安心して食べられる低糖質・低カロリーなスイーツも販売されているので、ネットで探してみるのもいいでしょう。

7.筋トレの直前か直後に食べる

あなたがもし、ダイエットのために筋トレなどの運動をしているのなら、スイーツは筋トレの直前か直後に食べるのをおすすめします。

その理由は、筋トレの直前や直後に甘いスイーツを食べると、筋トレのエネルギー源として消費されて脂肪としてたまりにくいからです。

スイーツには糖質がたっぷり含まれていますが、この糖質は筋トレのエネルギー源になります。

しかも、糖質を取らずに筋トレしていると、その分筋肉を分解してエネルギーにしてしまうので、筋トレの効率も悪くなってしまうんです。

ですから、筋トレ前後にスイーツを食べるのは筋トレの効果をアップするのにも効果的なんですよ。

スイーツを食べながらダイエット効率もアップできるので、筋トレを取り入れているなら是非筋トレの直前か直後に食べるようにしましょう。

ただし、食べる量にはくれぐれも注意してくださいね。

どうしても高カロリーのスイーツが食べたくなったら

お菓子好きの人なら、ダイエット中でもたまにはケーキやシュークリームなどの高カロリーで糖質の高い甘~いスイーツをたっぷり食べたい!と思ってしまうかもしれませんね。

どうしても高カロリーで糖質の高いものをしっかり食べたいときは、月1回スイーツOKの日を決めて、その日だけは好きなものを食べていいことにします。

ただ、そのままだとカロリーオーバーになってしまうので、

  • その日はいつもより運動量を増やす
  • ごはんやパンなどの糖質は減らす、または食べない
  • 次の日は甘いものを口にせず、いつもより低カロリーの食事を摂る

などの工夫をしてカロリー調整するようにしましょう。

ただし、タンパク質やビタミン類は不足しないようにおかずはしっかり食べましょう。

我慢しすぎず楽しく続けられるダイエットを

ダイエットは辛いと長続きしません。

甘いもの好きな人は適度にお菓子を取り入れた方がストレスなく痩せることができますよ。

カロリー過多にならないよう気をつけて、楽しみながらダイエットしましょう!

スナック菓子大好きな人必見!毎日食べても痩せるダイエット法とは?「ダイエットのためにスナック菓子をやめたいのに、大好きでやめられない…」 お菓子好きのあなたなら一度は悩んだことがあるのではないで...